レビトラが最強の効果をもたらす理由とは

性交渉をするための十分な勃起が得られない状態や勃起を維持できず性交渉が出来ないなどの症状を総称して勃起不全と呼んでいます。
最近ではEDなどと呼ばれ専門のクリニックもできるほど社会的に注目されている男性の疾患です。
国内でもこの症状の悩む男性は多いとされています。
その原因は心因性や加齢・他の病気の影響など、実に様々な要因があるとされています。
治療には勃起不全を改善する効果の高い薬剤を服用するなどの薬物療法が一般的とされています。
一昔前に社会的な現象を巻き起こしたバイアグラは、まさにED治療薬としては先駆け的存在で今では知らない人はいないほどです。
そのバイアグラをもしのぐ驚異的な効能があるとされ、注目が高まっているのがレビトラというED治療薬です。
レビトラはドイツ生まれの医薬品です。
そもそも男性が勃起するメカニズムとは性器の海綿体に血液が集まり、陰茎内の圧力が上昇して勃起に至ります。
勃起不全の症状はこの陰茎海綿体に十分な量の血液が行き渡らず、勃起が起こらないという状態を引き起こします。
レビトラには陰茎の海綿体に血液が流れやすいように筋肉を弛緩させる作用があるといいます。
このような作用から性的な刺激を受けた時に性器が正常に反応して、勃起が起こりやすい状態に改善されるといいます。
このような勃起不全の解消のメカニズムはバイアグラの有効成分と同じ作用をもたらすといわれています。
しかしバイアグラには服用の際に、食事の影響を受けやすいという弱点があります。
一方でレビトラは効能は変わらぬままで、食事の影響を受けにくいという特性を持っています。
さらにレビトラにはバイアグラより若干の即効性がある上に、効き目が長く続くという点もあることが分かってきました。
これがレビトラが最強のED治療薬と言われる理由です。

ページの先頭へ戻る